在学生の声

2023.1.19 「二十歳の抱負」 2年生

【原文のまま掲載】

・二十歳の抱負は、「大人の自覚を持って行動する」です。二十歳になりましたが、学生であるため、あまり大人という自覚を持てておらず、なにかあれば親を頼ろうとしてしまうので、親に甘えることを控えたいです。また、私は人の年齢を聞いたときに、その人の外見と内面が年相応かそうではないかをよく考えてしまうので、自分が他人から評価されたときに年相応だと思われるよう行動したいです。

・20歳になったということでお酒も飲める年でもあるので、飲み過ぎに注意し大人という自覚をもって生活していきたいです。

・今まで家族に沢山迷惑をかけてきたので恩返しをしていきたいです。まだ社会人ではないのでちゃんとした恩返しは出来ませんが、まずは看護の勉強を精一杯やって、頑張っている所を見せて安心させたいです。そして、2年後に無事国家試験に合格して病院に就職し、胸を張って恩返しができるようになりたいと思います。

・楽しむところは楽しんで、しっかり勉強しないといけないところはきちんとやりメリハリをつけてやっていきたい。自分の将来のためにしっかり勉強をする。

・私は二十歳になったということもあり、人生の分岐点だ。と考えている。だが、まだ大学2年生であり新しいことにチャレンジ!仕事を始める!というわけではない。ここでいう分岐点とは、自己の在り方であり、少し子どもだなーと思ってた部分を直していきたい。大人な対応とはどんなことかは、まだよく分かりませんが、どんなときも冷静に落ち着いて行動できるように心がけていこうと思います。

・自分磨き頑張る

・恩返しをしていきたいと思います。まずはここまで愛情かけて育ててくれた両親へ、次は私の笑顔の源である友人達へ、そして、今看護師という夢へのサポートをしてくださっている先生方へ、恩返しをしていきたいと思います。恩返しといっても、何かをしてあげるのではなく、私が今、勉強を頑張る事が全ての人への恩返しだと考えます。親元を離れるのを決断したのも自分で、この学校へ通うのを決めたのも自分で、看護師という夢を実現したいのも自分です。ですが、夢を追いかけることができるのも両親が応援してくれるからであり、友達が支えてくれるからであり、先生方が指導してくださるからであります。そんな周りの沢山の力を私は勉強という形で恩返しをしていきたいと思います。それが、私の二十歳の抱負です。

・今後は何事にもチ ャレンジ精神を忘れず努力していきたいです。 また、親 をはじめお世話になったすべての方々に感謝し、少しで も恩返しできるように頑張ります。 社会人としての自覚を持ち、立派な大人になりたいです。

・私の今年の抱負は、先生に褒められるくらい成績をあげることです。いつもよりも勉強を頑張って先生にさらに凄くなったねと言われるようにがんばりたいです。

・今年は病棟での実習もあるため、それまでの準備を完璧にできるようにしたいと思いました。実習ではまず基礎知識があるのが当たり前なのでそこをしっかりと勉強して根拠を聞かれても答えれるように、疑問に思ったものをそのままにしとかないようにしたいです。そのためにはまずテストを頑張りたいです。

・周りに迷惑をかけない

・20歳の抱負は、学生生活を楽しむことです。

この前、成人式があり、そのあと中学の同窓会に行きました。中学の頃の友人が「明日仕事かぁ、2次会行けれんの辛いわ、休み欲しい」といっていたのを聞いて、社会に出たら飲みに行くのも遊びに行くのも制限されるんだと改めて感じ、社会人は辛いなと感じました。なので、今のうちにいろんな人といろんな所に行こうと思います。”

・立派な大人になる

・自分の言動に責任をもって生きていこうと思います。

・自分自身に厳しくできないことはやらないのではなく挑戦してみる。自分に正直に真っ直ぐになり支えてくれた人に恩返しができるようにする。そして、周りの友人などにより優しくなり困っていることなど支えられるような人間になる。

・先ずは実習で看護師の行動について知ること、理解すること、また、患者に対する接し方を学び、様々な疾患について理解を深めていく。そして、この1年で、実家暮らしであるため、家事全てをきちんと出来、栄養バランスの整った料理を作れるようになる。また、責任ある立場になったということを自覚し、何に対しても考えながら行動していく。

・新しいことに挑戦し、時間を有効活用する。成人としての自覚と責任を持って、行動できるよう心がけたい。

・私は「自律」を目標にしたいと考えました。この20年間の人生で多くの選択や困難があったが、常に両親や学校の先生方に助けられながら勇気づけられながらここまで来ることができました。

両親をはじめお世話になったすべての方々に感謝し、この気持ちを忘れないでこれからも精進していきたいと思います。”

・成人が18歳に引き下げられましたが、やはり、10代と20歳では“成人”に対しての意識が増したように思います。様々なことが自分の選択で行えるようになりました。自分の行動に責任を持ち、恥じない行動をするとともに、他者への感謝・敬意を忘れないようにしたいです。また、日々積み重ねを大切にし、精進していきたいです。

・「物事を後回しにしない」「品のある大人になる」

・私の二十歳の抱負は、人に期待しないことと、見返りを求めない事です。

私は今まで自分がした事に対して、私はこうしたのに、私はこうだったのにと思うことばかりでした。それは、人に対しても自分に対してもいい返しを求めてばかりで、それが返ってこないと落ち込む。そして、それを人のせいにするなどと言う行動がたくさんありました。しかし、それはただの自己満であり自己満にならなければ悔しいと言う行動は、結局自分中心に動いているとわかりました。そのため、自分はなぜ動いているかと考えた時に誰かのために動きたい。相手が満足してくれたらそれでいいと考え、それに対して見返りを求めず、期待せず、終われるように大人の考えでいたいと思ったからです。

・昨年は後悔したことが多々ある年でした。20歳の式典を迎えた今年、やりたかったことをしないで後悔することをやめたいと思います。しないでする後悔よりする後悔です。加えて時間を有効活用し余裕のある生活を送ることを今年の抱負とします。

・大学に通うことを了承してくれた両親のためにも、勉学に精を出していきたいです。また、患者さんから必要とされる看護師となれるように知識や技術を習得できるように努力します。

・20歳の抱負は、今までお世話になった方々に感謝し、恩返しがしたい。また、大人としての自覚を持ち、自分のすることに責任をもつことだ。私は自分の意見を他人に言うことが苦手なので、日々勉強をし自信を持って自分の意見を言えるようになり、尊敬や信頼されるような大人になりたい。

・規則正しく生活をして、アルコールを飲み過ぎないように注意しようと思う。忙しい年であり、実習やテストなどがある。体調管理をするのに大切なのは規則正しい生活を心がけることだと思うからだ。アルコールを飲み過ぎないようにするのは、僕はアルコールに比較的強い方だと思うからである。呑んでも顔面が赤面したり、酔いが回ったと感じないので、注意しようと思う。”

・今まで誰かを頼りにしたり、何かと自立していない部分が多かったので、課題や提出物など小さい事からでも少しずつ人を頼らないで自分でするなど、自立できるように一歩一歩成長し、最終的には誰かに頼られるような、また、頼りたくなるような芯のある自立した自分になる事。

・私より年下の人が私を見て「こんな大人になりたくないな」と思われないような大人になる。

・人の気持ちを考えることができ、その人がどのような言葉をかけてほしいか汲み取りながら会話ができるようになりたい。

・語彙力がある大人になりたい。

・私の20歳の抱負は、 一人の大人として、また看護師を目指している学生として自覚する事です。なぜなら最近課題を提出期限ギリギリに行って慌てたり事前学習を十分に行う事が出来ず授業を理解できていないことが多いからです。行動に対する責任の重さを日々感じ計画的に行動していきたいです。

・何事にもチ ャレンジ精神を忘れず努力していきたいです。 また、社会人としての自覚を持ち、立派な大人になりたいです。

・20歳なので成人の自覚を持ち、今まで私を支えてくれた両親や地域の人に感謝の気持ちを持ち、夢に向かって勉強に励みたいです。また、新型コロナウイルスが蔓延しているので、自分自身の健康管理を行い、看護学生としてどのような生活をすべきか考え、行動していきたいです。

・二十歳という人生の1つの節目なので気持ちの切り替えをし、新たな心で何事にもまた歩んでいきたいと思っています。二十歳ということは、大人ということで責任も何をするにも伴ってきます。それを自分で、責任をもって成し遂げて行きたいです。実習や国試に向けての勉強、日頃の生活の見直しなどを行い、これまでの生活を1回リセットしたいと思います。

自分磨きも行ない、自分が理想とするような女性(大人)に近づけるように疎かにせず日々努力していきたいと思います。自分が誰かの見本になれるような人になれるよう頑張ります。また、周りからの刺激を受けながら自分自身まだまだ至らないことが多いのでいい所を吸収し、成長をしたいと思っています。”

・痩せる 垢抜ける

・20歳になり、社会からは「大人」と呼ばれる存在となり、これからは責任感を今まで以上に持って生活をしていかなければならないと感じている。また、将来のことを考え大学ではしっかりと学び、看護師免許を取得出来るように努力し続け、沢山の人から頼られるような看護師になりたいと考えている。

・私の二十歳の抱負は、自分の意見をしっかり持ち、積極的に行動していくことです。今までは両親や周りの人達に頼ってばかりで、あまり自分から行動に移すことが出来ていませんでした。2月から実習も本格的に始まるため自ら考え、自主的に行動できるようにしていきたいと思います。

・二十歳の抱負は、国試に向けて、授業の復習などを毎日コツコツできるように頑張る。手話や英語の勉強をしてみたいと思っていたので、実行するために時間を管理できるようになる。二十歳になって外での活動制限が無くなったので、なんの楽しみもないこの人生が楽しくなるように、趣味を見つけて全力で楽しむ。

・昨年はバイトをたくさんした歳で看護に対しての勉強がおろそかになっていた。今年からは実習やいろんな専門科目がたくさんあるのでしっかり勉強していきたい。だめだと思ったら妥協してしまう癖があるのでだめだと思ってももう一踏ん張り頑張れる大人になりたい。

・全てにおいて責任を問われる立場に置かれるため、視野を広く持ち自覚を持って行動し、ここまでの支え育ててくれた両親に感謝の気持ちを忘れずに、立派な看護師になり恩返しできるよう日々精一杯努力して頑張っていきたい。

・成人したということで、一人前の大人として自分の行動に責任をもち、多くの人に貢献のできる大人になります。また、学習面においてもこれまで以上に力を入れて取り組み、2年後にある国家試験に受かるように日々努力していきたいです。

・見た目も中身も大人になる。親孝行する。

・現在、看護師になるために学生として看護における知識、技術を学んで身につけている。これから実習に行く機会も多くなるため、看護師になるという意識を高め、一生懸命勉強に励む。そして立派な看護師になり、自立することが目標である。また、バイトもしているため、勉強とバイトの両立ができるように心がける。

・20歳になり大人の仲間入りとなったが、まだ学生のため正直実感がない。実家暮らしでまだまだ親任せなとこが沢山あるため、これからは少しずつ自立していき、学生として、大人として、自分の行動に責任を持てる人になりたいと思っている。誰かに任せる、頼りすぎることなく自分で生きていけるよう強い意志を持って行動していきたい。

・二十歳は人生で区切りのある年齢だと思っています。成人でもあり、様々なことに責任がついてくることになる為、どんな事にも自信を持っていられるように強くありたいと思います。

また、大学生活もちょうど半分を迎えました。勉学と私生活を両立させることが出来るよう、計画を立て、遊ぶ時は思い切り遊び、勉強する時は集中して勉学に励んでいきたいです。”

・今年二十歳では無いので二十歳の抱負は言えないけれど、二十歳の時は「これから勉強もして、友達ともいっぱい遊んで自分の生きたいように生きる」なんて言ってた気がします。

・周りの人への感謝を忘れずに視野を広くし自分で考え行動できるようになりたい。規則正しい生活をしたり時間を無駄にしたりしないように過ごしていきたい。

・周囲の人に感謝の気持ちを持ち、責任感のある人になりたい

・学生ではありますが、1人の大人として責任感のある行動と計画性を持ち心にゆとりのある行動ができる人になります。

・私の二十歳の抱負は、勉学に励み沢山の知識を身につけ周りの人の役に立つことです。二十歳に限らずこれから先の目標でもあるけれど、まずは学校で教わったことを理解しそれを自分でまとめ覚えること。そして演出や臨床実習の場で発揮することができるように知識を身につけ何度も繰り返していく中でできることを増やし、その人に何が必要かどうすれば良いのかを考え、周りの人の役に立つことができると良いと思う。そのために、意味を理解し正しい方法で行うことや、基準値や臓器の構造などをしっかり覚えることが大切なので勉学に励み沢山の知識を身につけたいと思った。

・私の20歳の抱負は健康に過ごすことです。最近体調を一気に崩し、まだ治らない状況であることに加え体調を崩したことにより学びに遅れが出てしまっているためとても苦労しているからです。一日のおおよその計画を立て、正しく食事をし、睡眠時間が一定になるように生活リズムを整え、適度な運動も心がけ免疫を高めたいと思います。

 

2022.1.17 「新成人の抱負」 2年生

 入学式・歓迎行事が中止となったりオンライン授業が開始されるなど大変な思いをしてきた2年生ですが、成人の仲間入りをしました。2年生から対面授業が始まり勉強も頑張っているところです。2月からは病院実習も始まります。

【原文のまま掲載】

・成人になると全てのことが自己責任になってしまうので、しっかりと自覚ある行動を心がけようと思っている。

・今までの私は他の人から「こうしてください」などの指示を受けてから動くことが多かった。しかし、これから先、社会に出て看護師として働く上では行動力が求められるため、周りをよく観察し、自分が「こうした方がいい」と感じたり、気づいたりしたときには、自発的に動き、多くの人から感謝されるような成人になりたい。

・成人を迎えて、20年間ずっと支え1番の味方でいてくれた両親や祖父母、そして多くの友人に恵まれました。今の自分があるのは、多くの人に支えられてきたからだと強く感じ感謝の気持ちでいっぱいです。今はまだ学生として学業に励む日々ですが、ここで多くの知識や経験を吸収し、看護師として多くの人の支えとなるよう社会に貢献できる大人になりたいです。

・成人になったという意識を持ち、自分の行動や言動に責任を持てるようになりたい。学生だからと気を抜かず、社会にいつでもでれるような立ち振る舞いをできるよう気を引き締めていきたい。これまで多くの人に支えられて生きてきたため、自力で生きていけるように頑張っていきたい。

・新成人としての自覚を持ち恥ずかしくない行動をしないようにする。感謝の気持ちを忘れずに何事にもチャレンジする。

・ 私の新成人の抱負は、より視野を広くし、責任がもてるような行動をすることです。これから社会にでるにつれ、責任をとるのは全て自分自身になります。だから、自分の責任がもてるような行動をとり、頭で考えながら行動していきたいです。また、視野を広くすることで、色んなものを発見し、自分の知識や経験になるようにしたいです。

・私はここまで育ててくれた両親に感謝の気持ちを忘れず、自分の1つ1つの行動に責任を持っていきたい。誰に対しても感謝や誠実、思いやりの気持ち忘れずに行動できる大人になっていきたい。また、成人としての自覚を持ち、社会で活躍していけるように日々の努力を惜しまず、精進していくことを抱負として掲げようと思う。

・無事に成人式を迎えることができたのは、家族をはじめとする支えてくださった方々のおかげです。これからも周りの方への感謝を忘れずに成人としての自覚を持ち、日々を過ごしていこうと思います。今は看護について学ぶことで精一杯ですが、将来立派な看護師になってお世話になった方々へ恩返しをしたいです。

・私は成人の歳を迎え、自分自身のゴールについて改めて考えることにしました。去年、夢を叶えるために努力をする中で体調を崩すことが多かったように思います。しかしながら、看護学生として患者さんと接する以上、自分自身の健康管理をすることはとても大切です。患者さんを元気にするためには、何よりも自分が元気でいなくてはなりません。新型コロナウイルス等により気が抜けない日々が続きます。私は1人の看護学生としてどう行動すべきかを考え、実行していきます。そして、2年後の未来に向かって今できることをコツコツと積み重ねていく、その努力を仲間と共に継続していきます。

・成人を迎えたので大人としての自覚を持ち、今後は何事にもチャレンジするということを忘れず努力していきたいです。また、無事に成人式を迎えることができたのは、今まで支えてくれたすべての方々のおかげです。今までお世話になった方々への感謝の気持ちを忘れずに、いつか恩返しが出来るよう、現在は学業に専念して努力をしていきたいと思います。

・今までは何でも人に頼ってばかりでしたが、成人をしたので出来ることは一人でこなせるように努力します。看護学生として臨床の場に出て任された任務をこなせるよう、勉学も努力します。

・はじめての病院実習で、不安や期待を胸に秘め、実習の際やそのほか自分の行動に責任を持てる大人になりたい。20年間育ててくれた親や周りの人、仲良くしてくれる友達への感謝を日々忘れずに一歩一歩大切に歩んでいきたい。社会に参入したという意識を常に持ち、責任のとれる立派な大人として社会に貢献していきたい。

・自分自身に甘い性格を直して私生活をしっかりと整えていきたい。毎日自炊を手短に美味しく作れるように毎日研究をしていきたい。

・私の新成人の抱負は、自らやるべきことやできることを探し積極的に行動するということです。今までは誰かに促されて動くことが多く、自ら積極的に動くということがあまりできていませんでした。これからは、自分で物事を考え、行動もできるようになりたいと思います。

・成人式を迎えて、成人という自覚をしっかり持ち今後いろんなことへ挑戦していきたいと思いました。また、もっと責任感をしっかりと持てる人になり誰からにも頼られる存在になりたいと思いました。そして、ここまで育ててくださった家族や周りの方への感謝の気持ちをこれからも忘れずにいきたいと思いました。

・20歳になったので周りの環境に感謝し知識、技術を身につけた模範になるような行動を取っていきたいです。

・今はまだ学生として学業に励む日々ですが、新成人としての自覚をしっかり持ち、責任ある行動をとりながら多くの知識や技術を習得して立派な看護師になりたいです。また、家族やお世話になった周囲の方々、たくさんの出会いに感謝を忘れず、恩返しをしていけたらいいなと思います。

・成人として自覚を持ち、自分の行動・発言に責任を持てるよう気を引き締めて生活して行きたい。また、いつも支えてくれる両親や友人、見守ってくれる周りの人たちに感謝の気持ちを忘れず、私も周りの人を少しでも支えられるような存在になり、恩返しができるよう努めていきたい。

・自分は、新成人の抱負として「やらなければならない事柄を確実に行うこと」を挙げる。身近な例では、課題提出の締め切りを守る、規則を守るなどである。これらのような当たり前のことを確実に行い、小さなことでも積み重ねることは、人の信頼を得ることにつながる。社会人として生きる上で必要な力であり、最後には自分を助けることや守ることにもつながると考えるため、これを抱負として掲げることとする。

・20歳の節目を迎え、これからは成人としての自覚と責任を持って行動できるよう心がけていきたいです。親をはじめ、お世話になった方々への感謝の気持ちを忘れず、恩返しできるよう立派な大人になりたいです。ずっと夢である看護師になるために日々の勉強を頑張り努力を続けていこうと思います。

・私が思う未成年と新成人の違いは、責任だと思っています。今まではミスや誤ちを犯しても、家族や先生などが助けてくれましたが、成人になり助けてくれる人が少なくなってくると思います。それにより自分のとる行動一つ一つに大きな責任が伴ってくると考えます。新成人として責任のある行動取りたいと思っています。

・成人の仲間入りとして、常識のある行動をとれるようにしていきたいと思います。まだまだ学生として責任ある行動がとれていない部分がありますが、これからの実習や社会に出るときに、誰から見られてもおかしくない行動や礼儀ができるようにしていきたいです。

・無事成人することができたのは、両親はもちろん周りの方々に支えてもらったからだと思うので、常に感謝の気持ちを忘れず、謙虚な姿勢で一生懸命頑張りたいです。私は看護師になるために勉強を日々頑張っています。まだまだ技術や知識は浅いので看護師になって患者さんを受け持つ責任がいることを意識してこれからも頑張っていきたいです。

・成人を迎えて、自分自身の行動に責任をもって人前で恥じないような社会人になりたいと思う。また、社会の一員になったことを自覚し、一つ一つの行動に責任をもって生活していきたいと思う。20年間育ててくれた親や周囲の人達のおかげで今の自分があることを忘れず、今自分が出来ることを精一杯がんばっていきたい。

・新成人の抱負は、意欲的に学びに取り組むことができる人間になること。分からないことをうやむやにしない。また、学習のひとつひとつを大切にし、次の学習につなげる。知識をしっかりと記憶に残るような勉強をする。今まで育ててきてくれた人に感謝の気持ちを持ち、恩返しができるような行動をとる。

・私の抱負は、「自分のことは自分で管理出来るようになること」です。出来て当たり前のことですが、今までの自分を振り返るとできない部分が多く親や友達頼りになってしまう事がありました。ですがこれからは大人の仲間入りをしたという自覚を持ち、当たり前に出来るように頑張りたいです。

・成人になることで飲酒やクレジットカードの作成など様々なことが出来るようになりますがそれと同時に自分で責任を持つという事でもあるので、大人としての責任を持った行動をとることと、成人になるまでに両親や周りの人などに支えられてきたのでこれからは自分のことだけでなく他の人への配慮も忘れない大人になりたい。

・昨年は一人暮らしを始めたことや、人間関係でも不安に感じ、精神的に落ち込んだり、悩み込んでしまうこともありました。今年度20歳を迎え、これからは精神的、社会的にさらなる自立と安定をしていきたいと思います。また新型コロナウイルスが再び流行しつつある中で健康に気をつけて、勉学に励みたいと思います。

・新成人となり、これからは人の役に立てるような社会人となれるよう、自ら率先して行動したいと思う。これまで私は、任されて仕事やリーダーをすることはあっても、自分から率先して行動することはなかった。だが、看護においても患者のために自ら行動することは重要であるため、新成人となった今、積極的に行動していこうと思う。

・私の抱負は「自覚を持って行動する」です。今年から3年生となり、初の実習にも行きます。そこでの実習内容だけでなく態度やネットリテラシーなど、広い視野を持って後先を予想できる自覚ある大人を目指します。

・大学生になってから運動習慣が減り、身体が怠けている。また、1日の消費量以上に食事量を摂取してしまい、体重も増え、やや太ってきた。そのため、一週間に数回は運動を行い、食事量を少し控えるなどの対策を実施していきたい。健康な一年を過ごすこと、身体を良い状態で維持するためにも一日一日を大切していきたい。

・今年の抱負は、成人して大人になったため、落ち着いた行動をとり、人に迷惑をかけないようにしたいです。

・当たり前のことが当たり前にできるように、大学生や大人としての自覚を持って生活、勉強をする。

・自分自身の視野が狭く周りの状況を見ながら行動すること、自分自身が気づいて行動することが苦手だった。成人を迎え、大人の一員となるため、視野を広く持ち自分から行動できるような人間になりたいと思った。また、夢に向けて努力していきたいと思った。そして、親や友達、周りの人に感謝し、恩返しできるよう日々努力していきたいと感じた。

・成人を迎えて、自分で考えて動くことのできる大人になりたいと思った。今までは人に言われてから動くことややるべきことができていなかったら叱られることが多かったが大人になったら叱ってくれる人もいなくなるため、今のままではいけないと感じた。周りをよく見て行動し、自律した社会人を目指して学生生活を送りたい。

・新成人として、大人の仲間入りとなった今、自覚と責任を持って、行動できるよう心がけていきたいです。また、私を大切にしてくれて沢山の愛情を注いでくれる家族に甘えるだけでなく、恩返しができるような大人になります。お世話になったすべての方々に感謝し、少しでも恩返しできるように頑張ります。

・私は、周りがみれて、気づくことができ、そこから行動に移すことが出来る社会人になりたいと思う。現在では、気づいたとしても、行動に移せないことが多い。だから、その1歩を踏み出せるようにすることが、成人を迎えてからの目標だ。両親への感謝の気持ちを、車で送ったり、お手伝いをするなどをして表したいと思う。

・成人になり、今までなかった責任という言葉がついた。19歳までは何かあると両親や先生など周りの人が助けてくれていて責任をとるというのがあまりなかったが、20歳になり成人を迎えるとすべてにおいて自己責任となった。だから全ての行動に責任をもってこれから過ごしていきたい。そして、あと2年で国家試験があり卒業となる。そのためにしっかり身を引き締めて勉学に励みたい。

・成人として、何事にも自覚を持ち、落ち着いた行動で社会に通用する人間になりたいです。そしてこれから初めての実習が始まるので実践的なスキルを高め、患者に寄り添える看護師になりたいです。

・自分の意志を持ち行動できるようになり、計画的に物事が行えるような社会人になりたい。今までは、家族や周りの方に支えられていたが、これからは自立し、自分の足で道を広げていきたいと考える。

・成人を迎えて、自分の行動に責任を持てるようになりたいと思いました。責任をもち、良い意味で空気を読める大人になりたいです。新しいことにも挑戦する勇気も持ちたいと思いました。そして、お世話になった方や両親のおかげでここまで大きく成長出来たことに感謝して恩返しができるように頑張りたいと思います。

・自分の行動一つ一つに責任をもち、何事にも取り組める社会人になりたいです。直ぐに行動に移すことも大事だが、それによって周りや自分にどのような影響があるかを考え行動できるようになりたいです。

・これまで20年間育ててくれた両親や支えてくれた周りの人への感謝を忘れず、1日1日を過ごし、学生として勉学に励みます。学生としての間、多くの知識を吸収して、社会に出たときに社会に貢献できるような大人になります。

・私の2022年の抱負は、後悔のない一年を過ごすことです。昨年を振り返るともう少し勉強をしていたら良かったなどいろんな後悔が残りました。今年から実習など本格的に始まるので、後から後悔しないようしっかり学習していきたいです。

・成人の抱負として、自立した大人なりたいと思います。18の時から一人暮らしを始め、精神的には自立できたと思いますが、経済や社会的にまだ自立できていないと思うので、完全にひとりの大人として、自立した大人になりたいと思います。

・まだ学生だからか、実感があまりわかないのが正直なところです。気を引き締めて、今後生活していきたいです。また、ここまで育ててくれた母や祖父母に感謝の気持ちでいっぱいです。この感謝の気持ちを忘れずに、これから恩返しを沢山していきたいと思います。

・私はまだ学生であることから成人を迎えたことの実感があまりわかないので、気を引き締め、ここまで育ててくれた親や周りの人に少しでも恩返しができるように、勉学に励むことで社会に貢献できる大人になる準備をしたい。また、大人として常に責任のある行動をとるようにしたい。

・成人を迎えたが、まだまだ自覚が足りていないため、自分が成人であると意識して、責任のある行動を取れるようにしていきたいと思う。

・今の自分があるのは両親や友達、今まで出会った人達のおかげであることを忘れず、感謝し、自分も誰かいい影響を与えることのできる大人になりたいです。

・私の新成人の抱負は、これから20歳になるので20歳としての自覚を持って生きて生きたいと思っている。看護師になるために勉強を頑張りながら、友達などとの人間関係を深め、学校生活を充実させていきたいと思う。勉強でも家庭の中でのことも辛いことから逃げ出さず、我慢し続けられる大人になろうと思う。

・新成人となり,子どもから大人へとなったので今まで以上に責任をもって行動していきたいと考える。また,困っている人を見つけたら看護学生としての自覚を持ち助けてあげられる大人になりたい。

・私は新成人として、どのような時でも様々な視点を持って行動できるような大人になりたいと考えています。また、ここまで私を支えてくれた親や親戚、友達等へ感謝の気持ちを忘れずに、目標に向かって日々頑張っていきたいと思います。

学部・大学院

在学生の声