滝川洋子先生のページ

 長年、市町村の保健師として、地域で、障害の有無にかかわらず、赤ちゃんから高齢者までの住民を対象に「住民の暮らしと健康を支援する」活動を実践してきました。

主に、在宅ケア支援システムの構築、障害者ケアのあり方、地域におけるガン対策、生活習慣改善のためのグループ支援、認知症対策、発達障害児の早期発見・早期療育等の課題・研究に取り組んできました。

また、保健師の人材育成、キャリアアップにも関わってきました。

 これまでの経験を活かしながら、公衆衛生看護学の講義・実習を通して、公衆衛生看護活動の魅力を伝えていきたいと思います。

学部・大学院

滝川洋子先生のページ