桐明祐弥先生のページ

臨床では手術室の看護師をしていました。手術を受けられる患者さんの精神的な支援や全身麻酔で眠られている患者さんの代弁者として、手術室での看護をおこなってきました。また、臨床で新人看護師を育てるうえで基礎教育の大切さや社会性の重要性を感じました。臨床で得ることができた経験をいかして学生さんと一緒に頑張りたいと思っています。

 研究は意識障害と自律神経評価について、手術室における皮膚障害の予防や小児手術をうける患者家族の心理的支援についての研究を行っています。研究をおこなうことで『なぜ』や『かもしれない』と疑問に感じることが、より良い看護を提供するために大事であると感じました。学生さんの感じた疑問を解決できるように支援していきたいと考えています。

学部・大学院

桐明祐弥先生のページ