三隅達也先生のページ

【自己紹介】

 これまで複数の急性期病院で合計約10年間、看護師として勤務しました。また、南アジアに位置するバングラデシュという国で、リンパ系フィラリア症という蚊が媒介する感染症の対策に携わった経験もあります。

 学生時代は趣味の海外旅行を兼ねて複数の発展途上国の保健・医療・福祉の現場を訪れ、見分を深めました。

 2021年3月、山口大学経済学研究科企業経営専攻(医療・福祉経営コース)を修了しました。この大学院修士課程では経済学、経営学、法律を学びました。

 

【研究内容】

 主な研究テーマは、①医療機関で働く人々の健康確保、②医療機関の働き方改革、です。近年、過重な長時間労働により心身の健康を損ない、不幸にして過労死する労働者が少なくありません。また、労働法を守らないブラック企業(病院含む)では経営上の都合を優先して、労働の対価として当然に支払われるべき残業代が支払われないことや、年次有給休暇の取得抑制が行われること等があります。このような不正義を、研究を通して改善したいと考えています。

 

【学生へのアドバイス】

・物事の真実性や妥当性を自分なりに考える批判的な思考力を身に付けて下さい。

・海外を含めて積極的に外に出て多様な価値観に触れ、慣例や前例にとらわれない豊な発想ができる人間になって下さい。

学部・大学院

三隅達也先生のページ